【世界からAIスタートアップ40社が参加】「Zeroth AIカンファレンス」が日本初開催

おざけんです。3月18日に香港発のAI特化型アクセラレーターを運営する「Zeroth」が日本初となるカンファレンス「Zeroth AI カンファレンス」を開催します。

世界から40社以上のAI系スタートアップが参加予定で、AI関連の投資家や、インキュベーション施設も参加予定の一大イベントです。

「Zeroth」が運営する「Zeroth AI」は2016年の創業以来、合計61社に対して支援を行っています。さらに、東京プログラムの開始にあたって、AI特化型インキュベーター、ベンチャーキャピタルであるDEEPCOREと連携もしており、人工知能のコミュニティをグローバルレベルで強化することが意義と捉えて活動しています。

▼告知動画

今回のZeroth AI カンファレンスは、東京がAI産業発展の中心地の一つとして大きな可能性を秘めているだけでなく、東京を起点にした国際的な交流を盛り上げることで、アジア全体のAI産業の引き上げにつながるという理由で東京で開催されることになりました。

優秀な技術を持つスタートアップが多く存在するにも関わらず、国外でのプレゼンスが全くないケースも見られ、国際的にビジネスを拡大する機会損失を生んでいます。このカンファレンスが産業全体のグローバル化に寄与していきたいとしています。

またネットワーキングパーティでは、以下のような専門家や投資家、スタートアップが結集し、新たなビジネスの種を見つけることができるかもしれません。

  • 卒業企業(#Z01, #Z02, #Z03) および、第4期(#04)採択企業
  • ZerothのLP様、パトーナー、およびメンター
  • AI産業のリーダー達
  • 国内外のベンチャーキャピタル
  • スタートアップとのAI分野でのパートナーシップを望む大企業
  • メディアパートナー

また、プログラムはピッチだけでなくスタートアップの展示も行われ、気になった企業との接点を作るきっかけになります。

  • シードステージピッチ(香港、インド、東京から参加)
  • グロースステージピッチ(#1, #2, #3バッチから参加)
  • スタートアップブース(AIグローバルスタートアップ41社)

会場は秋葉原にあるエンターテイメント施設「PARMS(パームス)& GRACE BALI (秋葉原)

世界のAIスタートアップに出会えるこの機会をぜひ有効活用してみてはいかがでしょうか。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する