福岡を活性化させた傑物伝 アパマングループ代表大村浩次氏(12)


リーマン・ショックをこえてリーマン・ショックで資産の価値が大きく変動することを経験したことから、安定した事業の必要性を重視し、不動産に投資するプリンシパル・インベストメント(PI)事業やファンド事業から撤退し、不動産ネットワーク事業、プロパティ・マネジメント事業などに経営資源を集中することにした。部

サイト名: データ・マックス NETIB-NEWS

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する