富士通研の深層学習用IC「DLU」、搭載する富士通製品が近々登場


富士通研究所が開発したDLU(Deep Learning Unit)を搭載する富士通製品が近々、市場に提供される。DLUは富士通研が開発を進める「ドメイン特化コンピューティング」の一翼を担うプロセッサーで、深層学習の学習処理に向ける。富士通研では、Mooreの法則の終焉によって汎用プロセッサーの性能

サイト名: 日経xTECH

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する