ミラロボティクス、遠隔操作の家事支援ロボ開発 20年に本格サービス開始


ロボットベンチャーのミラロボティクス(川崎市高津区)は家事支援ロボットを開発した。遠隔で2本の腕(アーム)を操って洗濯物を干したり、たたんだりできる。今夏に首都圏のマンションに住む複数の世帯を対象に使い勝手などを調べる実証試験を行う。

2020年の本格サービス開始を目指す「ugo(ユーゴー)」と名

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する