2045年問題

2045年問題

2045年に シンギュラリティ (技術的特異点)に到達するのではないかという予想。米国のコンピューター研究者であるレイ・カーツワイル氏が、著書『The Singularity Is Near: When Humans Transcend Biology』中で、2045年にシンギュラリティに到達するのではないかと予言している。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する