Caffe

Python向けに開発された人工知能を実装するために使用するオープンソースディープラーニングライブラリのこと。

画像処理に特化しており、GPUに対応しているため高速な演算処理が可能である。また、C++で記述されており、C++, Python, MATLABで使用することができる。開発コミュニティが活発でCaffe is a community というキャッチコピーもあるほどで、「Caffe Model Zoo」という学習済みのモデル配布フレームワークがある。Yangqing Jia氏が、カリフォルニア大学バークレー校の博士課程在籍中に開発が始められた。現在はBVLC (Berkeley Vision and Learning Center) を中心としてGitHub上で開発が行われている。Yahoo! JAPANは2014年6月からBVLCのスポンサーになり、Caffeの開発の支援を行なっている。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する