おざけん 「おざけん」の記事

ニュース

AIを駆使する最先端で高収入な「データサイエンティスト」になるためには?ホンモノのデータサイエンティスト・齊藤秀氏に根掘り葉掘り聞いてみた

いつでもどこでも好きな時に好きな場所で、ビジネス・IT・デザインなどさまざまなテーマに関するスキルを学ぶことが可能なオンライン動画学習講座が「Udemy(ユーデミー)」です。世界で1700万人以上が利用しており、公開され…

AINOW編集部

海馬をモデルに組み込み汎用AI実現への一歩を。第3回全脳アーキテクチャ・ハッカソン「目覚めよ海馬!」レポート

おざけんです。 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)は、人類社会と調和する汎用人工知能の実現を長期的にわたって支えるために設立された非営利活動法人だ。 毎年秋に全脳アーキテクチャ・ハッカソンを開催している。 3…

AINOW編集部

AIに必要な3つの条件とは!? データ分析コンテストで企業のデータ利活用における課題を解決! 「DeepAnalytics」

社内に蓄積された「データ」の利活用方法がわからない。 そんな課題を感じている人は多いだろう。 日本ではデータをクローズドに扱う会社が多い。これは社会的な課題であり、日本において「AI技術の発展」が他の先進国に比べて遅れて…

AINOW編集部

【AI and SOCIETY Day1】世界のAIスペシャリストが社会におけるAIの恩恵を熱く語る。VCの投資判断はプロダクトへの落とし込みがキーポイントに!

2017年10月11日,12日。「人工知能と社会」をテーマにしたシンポジウム「AI and SOCIETY」が東京・虎ノ門にて開催された。 国内外からAIの有識者を招待した大規模なイベントで、会場は多くの人で埋め尽くされ…

AINOW編集部

Googleで検索する時代から画像で検索する時代に!ビジュアルコマースを手がけるサイジニアが新たにECレコメンデーションに革命を起こす?

「かわいい」「ほしい」と思ったファッション写真を送るだけで、誰でも簡単にオンラインショッピングできる人工知能ファッションアプリ『PASHARY(パシャリィ)』。2017年2月にリリースされ、注目されています。 AINOW…

AINOW編集部

街中にもAIがどんどん進出!秋葉原の量販店にも導入されたフクロウ型ロボット「ZUKKU」あなたの街にも来るかも。

AINOW編集部のおざけんです。 いきなりですかみなさんに質問です。 ZUKKU(ズック)って知っていますか?  フクロウ型でとてもかわいいロボットなのですが、その小さな見た目からは想像できないくらい、たくさんの技術が詰…