ニュース

<CNET Japan>グーグル、オープンソースの自然言語フレームワーク「SyntaxNet」をリリース

Boaty McBoatface、こちらが「Parsey McParseface」だ。 Boaty McBoatfaceは結局、英政府の新しい極地調査船の名称にはならなかったが、それでも技術大手Googleは、それをもじった独自の名称を新たにオープンソース化された同社の英語構文解析器に採用することに…この記事の続きを読む

ニュース

「Siri」の開発者による次世代音声認識AI「Viv」は複合的な質問にも対応可能

あるAnonymous Coward 曰く、iPhoneに搭載されている音声認識アシスタント「Siri」を開発したDag Kittlaus氏率いるViv Labsが、新たな音声認識AI「Viv」を披露した(GIGAZINE、ITPro、THE VERGE、Slashdot)。 Siriには連携可能なアプリ数の制限や、会話をするように質問を積み重ねることができない、という欠点が存在する。Vivでは複数のサードパーティーアプリとの連携が可能で、例えば「昨日の飲み代20ドルを○○さんに払って」と言えば、あと1回画面をタップすれば送金ツールVenmoから友人に飲み代を支払える状態にしてくれる。また、Vivは会話のように「質問を積み重ねることが可能」であるため、連続して質問すれば質問内容をフォローするよう適切な反応をとってくれるという。 Vivはオープンなプラットフォームであることが特徴で、内容を理解してWeb上の情報を返すだけでなく、サードパーティーのサービスとも連携する。Vivと連携することで、開発者は対話形式のインテリジェントなインタフェースを通じて製品やサービスを提供できるようになるという。 すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ソフトウェア | 人工知能 | 関連ストーリー: Google、アプリに音声認識機能を追加できる「Cloud Speech API」を公開 2016年03月28日 スマホの「音声アシスタント」機能、深刻な質問に対しては適切に対応できない? 2016年03月22日 バイドゥの人工知能研究所、オープンソースの人工知能ソフトウェア「Warp-CTC」をリリース 2016年01月19日 Amazon、クラウド型自然言語処理サービスの開発者向けプレビューを開始 2015年08月05日…この記事の続きを読む

ニュース

人工知能「人間の感性とは違う手」…井山棋聖

人工知能「人間の感性とは違う手」…井山棋聖 井山裕太棋聖の話「李九段の3連敗は衝撃的。棋士が人工知能に超えられたと思われても仕方がないだろう。アルファ碁には人間の感性や考え方とは違う手があり、それは人間の碁へのアプローチを一層深めるきっかけになるかもしれない。李九段は苦しい立場だと思うが、他のどの棋…この記事の続きを読む

ニュース

井山名人「こんなに早く、ショック」 囲碁AIに脱帽

人工知能「アルファ碁」が、韓国のイ・セドル九段(33)に3連勝したことについて、日本の第一人者・井山裕太名人(26)は朝日新聞の取材に、次のように語った。 第1局から第3局まで、インターネットの生中継で観戦しました。こんな結果になるのは想像できなかった。ただアルファ碁の実力を知るデータが少なすぎるの…この記事の続きを読む

ニュース

人工知能、無敗で勝ち越し 囲碁トップ棋士との5番勝負

米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー「ディープマインド」(英国)の囲碁ソフト「アルファ碁」は12日、ソウルで行われた世界トップクラスの韓国人プロ棋士、李世ドル九段との5回戦の第3戦に勝利し、無敗の3連勝で勝ち越しを決めた。 勝ち越したグーグル側に賞金100万ドル(約1億1300万円)が贈ら…この記事の続きを読む