ニュース

デジタル・ショック

第5回目を迎える「デジタル・ショック」は、メディアアートや新感覚の映像の分野での、日本とフランス間での創造性の広がりを紹介するフェスティバルである。 日仏イノベーション・イヤーを祝う2016年のデジタル・ショックでは、アーティストや研究者やエンジニアが、私たちの未来像にどうアプローチしているか、新しいテクノロジーが生み出す未来について、私たちはどんな想像ができるのか、といったテーマを中心に扱ったプログラムをお届けする。 急速に進む人工知能の開発に対する期待と不安や、バイオテクノロジーやロボット工学の問題だけでなく、私たちの未来像を形成しているさまざまな神話について考えを巡らせ、そこから新なる未来を想像することを提案する。 日本のメディアアートの、主要な機関とのパートナーシップに基づいて開催される「デジタル・ショック」は、幅広い観客層に開かれた質の高いフェスティバルであると同時に、フランスの […]…この記事の続きを読む

ニュース

日本のコンテンツを国際展開するヒントがこの1日に!「国際コンテンツビジネスフォーラム」~国際マーケティング・技術革新・国際流通・人材開発~

[ユニジャパン] 公益財団法人ユニジャパンでは、国際的に活躍できるプロデューサーの育成を目的とした1日完結型のセミナー「国際コンテンツビジネスフォーラム」を開催いたします (定員300名)。 当セミナーでは主に英・米から特……この記事の続きを読む

ニュース

コンピューターが資産運用のアドバイスをする「ロボットアドバイザー」が富裕層向けにすでに実戦投入されている

1秒にも満たない時間に何千回もの超高速株取引を行い利益をかすめとるコンピューターなどが知られているとおり、投資において高性能なコンピューターは不可欠の存在になっています。そして、高性能なコンピューターは、すでに投資アドバイザーとして富裕層に向けて投資判断を指南し始めており、急速に普及している実態が明らかになっています。続きを読む……この記事の続きを読む

ニュース

ECzine Day 2016 Spring

ショッピング新時代、ECサイトの役割とはリマーケティングやパーソナライズ、越境EC、スマートプライシングなど、EC事業者が実現したかったことが、テクノロジーの発達で可能になりつつあります。一方で、ソーシャルメディアにカートがつく可能性や、人工知能によるレコメンド、接客など、自社ECサイトや人間そのも…この記事の続きを読む

ニュース

リクルート、人工知能研究を本格化 【前編】人工知能の浸透で必要になるマーケターのスキルとは?

リクルートホールディングスは昨年11月、人工知能(AI)の研究機関「Recruit Institute of Technology」の研究開発拠点を米シリコンバレーに新設。グローバル規模のAI研究を加速させている。同社のAI研究の立役者、石山洸氏は「データサイエンティストがAIを使いこなす時代がフェーズ1だとすると、誰もがAIを使える時代がフェーズ2」だとし、すでにリクルートはフェーズ2に突入していると語る。今後のマーケティング、そしてビジネスはAIの発展によってどう進化するのか? 前編では、AIが変えていくマーケターの役割をお話しいただいた。 …この記事の続きを読む