TAG 政策

政治・経済

人工知能作品:政府、法整備を検討 著作権など

政府の知的財産戦略本部は、人工知能(AI)が“創作”した小説や音楽などの権利保護に乗り出すと決定した。現行の著作権法の対象にならないため、新たな法整備を検討する。2016年度中に具体策を詰め、必要があれば17年度以降に新制度を作りたい考えだ。 知的財産政策の指針「知的財産推進計画2016」に盛り込ん…この記事の続きを読む

政治・経済

人工知能:作品保護、17年度にも 政府の知的財産計画

政府の知的財産戦略本部は、人工知能(AI)が“創作”した小説や音楽などの権利保護に乗り出すと決定した。現行の著作権法の対象にならないため、新たな法整備を検討する。2016年度中に具体策を詰め、必要があれば17年度以降に新制度を作りたい考えだ。 知的財産政策の指針「知的財産推進計画2016」に盛り込ん…この記事の続きを読む

政治・経済

成長を促すための法制度は如何にあるべきか-RULES FOR GROWTH翻訳版の公刊に寄せて-

議事録はじめに中原:『Rules for Growth』は、イエール大学やハーバード大学などの法律学者・経済学者が、現在のアメリカのルールは必ずしも成長ドリブンになっていないという観点から、現行の政策や法規制を幅広い分野にわたって見直し、成長をつくるためのルールがどうあるべきかを提言したものです。そ…この記事の続きを読む

IOT

製品リサイクル推進へ データプラットフォーム―産構審部会―第4次産業革命でビジョン 環境・エネとの融合技術戦略も

IoTやビッグデータ、人工知能などによる「第4次産業革命」が世界規模で急速に進行しつつあるが、産業構造審議会の新産業構造部会が4月27日にまとめた日本の戦略ビジョンによると、経済競争力の強化はもとより、地球規模で深刻化している環境・エネルギー制約など構造的課題解決の面からも対応が必要不可欠と強調。…この記事の続きを読む

政治・経済

人工知能で労力軽減 資材価格踏み込まず 成長戦略へ緊急提言 自民骨太PT

自民党の農林水産業骨太方針策定プロジェクトチーム(PT、委員長=小泉進次郎農林部会長)は11日の会合で、農林水産分野の成長戦略への緊急提言をまとめた。人工知能(AI)を活用して生産性を飛躍的に向上させることが柱。所得向上を後押しする生産資材価格の引き下げに向けた構造改革ついては、具体論には踏み込まず…この記事の続きを読む

政治・経済

人工知能開発でG7連携 産学交え影響分析へ

高市早苗総務相は30日、高松市での先進7カ国(G7)情報通信相会合が閉幕したことを受けて記者会見し、金融や医療などさまざまなサービスでの活用が期待される人工知能(AI)に関し、G7各国などと連携して開発を進めていくことを明らかにした。 高市氏は「AIの機能はいずれ人類の知能に匹敵すると言われている」…この記事の続きを読む