TAG 機会学習

機械学習

機械学習AIのためのDoom大会開催。参加ルールは画面のビジュアルだけで状況判断し、デスマッチを攻略すること

往年のFPSゲームDoomをプラットフォームに、機械学習を積んだ人工知能(Artificial Intelligence : AI)だけがプレイヤーとして参加できるゲーム大会「Visual Doom AI Competition」が開催されます。これはC++、PythonもしくはJavaでプログラミ…この記事の続きを読む

人工知能の活用事例

Googleのディープラーニング対応機械学習ライブラリ「TensorFlow」がさらに進化

Googleは2015年11月からディープラーニングをサポートした機械学習ライブラリ「TensorFlow」をオープンソースで公開しています。今回のバージョンアップで、分散コンピューティングでスケールアウト可能になりました。また、ニューラルネットワークの内容を可視化するツール「TensorFlow Playground」や、初学者向けのYouTube動画講座も公開しています。…この記事の続きを読む

チャットボット

株式会社インフォマート5万5千社が利用する※1「BtoBプラットフォーム 請求書」「機械学習で入金消込」「チャットで支払督促」の新機能を提供開始

~請求業務のすべてをクラウド化、作業時間98%カットを実現~ 企業間の電子取引プラットフォームを提供する株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)は、企業間で請求書の授受(発行と受領)ができるクラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」に機械学習を使った自動入金……この記事の続きを読む