TAG 機械学習

データ解析

機械学習でウイルスの特徴を抽出するセキュリティソフト(製品&サービス)

エムオーテックス(MOTEX)の「プロテクトキャット Powered by Cylance」は、社員のクライアントPC上で動作するエンドポイント型のマルウエア対策ソフトである。クライアント管理ソフト「LanScope Cat」のオプション製品として提供する。Windows/Mac/LinuxのクライアントPCをマルウエア感染から守る。…この記事の続きを読む

人工知能と未来

<ZDNet Japan>人間と機械の協業の未来–専門家の知識を機械学習に統合する

これまで、少ないデータから意味を見出すための方法論「スパースモデリング」(スパース性)についてさまざまな事例を用いながら解説してきた。今回はスパース性を絡め、データと人間の経験の融合させるという機械学習の取り組みを紹介する。イカサマを疑うのは誰か コインを何度も振っていると、表が出たり、裏が出たりす…この記事の続きを読む

インフラ

<CNET Japan>MS、クラウドやセキュリティ、機械学習のアーリーステージ企業に投資する新部門を設立

Microsoftがクラウド、セキュリティ、および機械学習市場のアーリーステージの企業を対象とする、投資部門を発足させる。 この新部門は「Microsoft Ventures」という既存の名称を引き継ぐことになる。かつてMicrosoft Venturesとして知られていた部門(「Developer…この記事の続きを読む

IOT

台風や爆弾低気圧でも発電、IoTと機械学習を活用する次世代風力

一般的なプロペラ型の風力発電機は台風などの強風時には稼働できないーー。こうした常識を覆すユニークな風力発電機を開発しているのがベンチャー企業のチャレナジーだ。同社は以前から開発を進めている「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向け、沖縄県で日本ユニシスと共同で実証試験を開始する。発電機の性能を検証するだけでなく、同時にIoTや機械学習を活用した「風力発電サービス」の開発も目指す計画だ。…この記事の続きを読む

IOT

台風や爆弾低気圧でも発電、IoTと機械学習を活用する次世代風力

一般的なプロペラ型の風力発電機は台風などの強風時には稼働できないーー。こうした常識を覆すユニークな風力発電機を開発しているのがベンチャー企業のチャレナジーだ。同社は以前から開発を進めている「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向け、沖縄県で日本ユニシスと共同で実証試験を開始する。発電機の性能を検証するだけでなく、同時にIoTや機械学習を活用した「風力発電サービス」の開発も目指す計画だ。…この記事の続きを読む

IOT

台風や爆弾低気圧でも発電、IoTと機械学習を活用する次世代風力

日本ユニシスとベンチャー企業のチャレナジーは2016年5月30日、台風や爆弾低気圧などの強風環境においても発電可能な「次世代風力発電サービス」の開発と事業化を共同で推進していくことに合意したと発表した。同年8月7日から沖縄県南城市で日本ユニシスのIoTサービスと、チャレナジーが開発する風力発電機を利…この記事の続きを読む