数千年の眠りから次々と目を覚ます氷の中の生命体が生物の進化をひも解く時

最終更新日:


シベリアの永久凍土やグリーンランドの氷河では今ある現象が起こっている。温暖化により分厚い氷は縮小を続け、その厚みも失われてきた。その為、氷の中で永遠の眠りについていたはずの太古のウイルスやバクテリア、植物、動物が数千年の時を経て蘇ろうとしているのだ。
……この記事の続きを読む

サイト名: カラパイア

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.