(朝鮮日報日本語版) 【萬物相】AIとの囲碁対局、グーグルと韓国が得たもの(朝鮮日報日本語版)

最終更新日:

米グーグルは昨年12月、韓国のプロ囲碁棋士・李世ドル(イ・セドル)九段に相手を明かさないまま対局を持ち掛け、100万ドル(約1億1000万円)という賞金を提示した。李九段は5分ほど考えて契約書にサインし、その後になってようやくグーグル傘下の英ディープマインドが開発した人工知能(AI)の囲碁ソフト「ア…この記事の続きを読む

サイト名: 朝鮮日報日本語版
2016年3月17日 2020年4月1日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.