サイバーエージェントが動画広告生成プラットフォーム「TAIRYO」を提供、月3,000本の制作体制

最終更新日:

インターネット広告のサイバーエージェントは、動画広告の大量生成プラットフォーム「TAIRYO(タイリョウ)」の提供を開始する、と3月14日発表した。TAIRYOは、主に「Facebook」「Twitter」「YouTube(trueview)」上で配信する動画広告生成プラットフォームで、メディアごとの配信フォーマットや配信ロジックの変化に合わせた「量」と「スピード」、適切な「質」で月刊3,000本の動画広告クリエイティブを提供する。
TAIRYOは、サイバーエージェントと、同社の関連子会社でSEM事業のシーエー・アドバンス、インフィード広告制作のモノグラムと連携し、100人以上の動画クリエイターによる制作体制を用意。動画素材収集や編集作業の効率を大幅に改善することで、大量生成を実現した。同サービスは3月末までに300社の導入を目指す。2016年内には、DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)のオーディエンスデータとAI(人工知能)を連動し、クリエイティブの自動生成や自動配信を実現するサービスの提供も予定している。
サイバーエージェントhttps://www.cyberagent.co.jp/
TAIRYOについてhttps://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=11710
※このコンテンツはWebサイト「Web担当者Forum – 企業ホームページとネットマーケティングの実践情報サイト – SEO/SEM アクセス解析 CMS ユーザビリティなど」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。オリジナル記事:サイバーエージェントが動画広告生成プラットフォーム「TAIRYO」を提供、月3,000本の制作体制Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

この記事の続きを読む

サイト名: Web担当者Forum
2016年3月17日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.