AI医療 自治医大、年度内にシステム試験運用 症状入力で病名、有効薬表示

最終更新日:

自治医大(栃木県)は、医師が患者の症状などから病名を絞り込んだり、治療方針を決定したりする際の総合診療を支援する人工知能(AI)システムを開発した。2016年度中に同大病院などで試験運用を始める。 高齢化社会を迎え、地域医療では患者の生活習慣や育った環境など多くの要因が絡んでくるとされ、同大担当者は…この記事の続きを読む

サイト名: SankeiBiz - 企業

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.