「あらゆる用途に深層学習」、GTC 2016が開幕

最終更新日:


GPUメーカーの米NVIDIA社が主催する開発者会議「GPU Technology Conference(GTC) 2016」が、同社CEO & Co-FounderのJen-Hsun Huangの基調講演で始まった(図1)。2時間を超える講演の中で同氏は、ディープラーニング(深層学習)は人間の専門家が設計しなくても大量のデータから人工知能自身が様々な行動を学ぶ「Brand-new Computing Model(最新のコンピューティングモデル)」で、あらゆる用途に広がっていくと強調(図2)。関連する市場は10年間の合計で5000億米ドル(1米ドル=110円換算で約55兆円)にも膨らむとした(図3)。この市場に向けて、多くの開発者が独自のニューラルネットワークを構築できるように、学習や実行の高速化や省電力化を追求した製品を提供すると語った。…この記事の続きを読む

サイト名: Tech-On! - ニュース
2016年4月6日 2016年7月31日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.