<自分で学んで自分で判断する情報システム ここまできたAI活用>第6回 CACは米仏のスタートアップに出資 追加予算ナシでAI領域へ顧客を誘う

最終更新日:

SIerのシーエーシー(CAC)は、AI(人工知能)/ロボティクスを「新しい事業領域の有力候補」として位置づけている。同社は米国や仏国のロボティクス会社に一部出資し、彼らが開発中の最新のコミュニケーション・ロボットの情報をいち早く入手するポジションを得た。「AIが一段と進展すれば、それに呼応する新しいユーザーインターフェース(UI)が必要になる」(CACの池谷浩二・取締役イノベーションカンパニー長)と踏んだからだ。(取材・文/安藤章司)…この記事の続きを読む

サイト名: BCN Bizline

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.