『シンギュラリティは近い [エッセンス版] 人類が生命を超越するとき』 編集部より〜[エッセンス版]あとがきに代えて

最終更新日:


本書は2005年にアメリカのViking社から刊行されたレイ・カーツワイルの大著The Singularity Is Near: When Humans Transcend Biologyのエッセンス版であり、同書の邦訳『ポスト・ヒューマン誕生 〜コンピュータが人類の知性を超えるとき』(NHK出版刊)を親本として、その主要部分をコンパクトに再編集した、日本オリジナルの一冊となる。したがってカーツワイルの『ポスト・ヒューマン誕生』(あるいは電子書籍『シンギュラリティは近い』)をすでにお読みの方には内容が重複することを予めお断りしておく。…この記事の続きを読む

サイト名: HONZ
2016年4月22日 2016年6月10日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.