アイボのソニーがAIロボット事業にカムバック! 米企業と人工知能を開発へ

最終更新日:


アイボのソニーがAIロボット事業にカムバック! 米企業と人工知能を開発へ
アイボ
ソニー株式会社は18日、次世代の人工知能(AI)に関する研究開発を共同で推進するために、人工知能(AI)に特化したスタートアップ、米国Cogitai(コジタイ)社に資本参加すると発表した。
ソニーは1999年に完全自律型のエンターテインメントロボット「アイボ」を開発。アイボには顔認識や音声認識など、当時では最先端の人工知能技術を搭載していた。その後は、自律型知的システムの研究を行い、それを元に深層学習や強化学習を含めた人工知能技術の研究を継続していたとしている。
ソニーが最近提供した人工知能技術をベースにした製品やサービスは、「Xperia」シリーズに搭載されている統合型拡張現実感技術(SmartAR)を用いたカメラアプリ「ARエフェクト」や行動認識技術を採用したLifelogアプリ、「プレイステーション4」の顔認識ログインなどがあげられる。
ARエフェクト
今後、コジタイと共同開発することで、ディープ・リインフォースメント・ラーニング(深層強化学習)技術に予測・検知技術を応用し、次世代の人工知能に関するアプリケーションや製品群の基礎となる、新たな人工知能技術を生み出すとしている。
発表資料
URL:http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201605/16-052/index.html
2016/05/18
■関連記事
実はかなりお得かも!? 今ならモトヤLETSの入会金3万円が無料に! (2016.5.18)
UQ、iPhoneなどauの中古スマホも「端末購入アシスト」「マンスリー割」の対象に (2016.5.17)
美少女ボイスでプログラミングが学べるサイト、無料Java講座を公開 (2016.5.17)
この記事の続きを読む

サイト名: MdN Design Interactive ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.