UBIC、特許調査・分析システム「PATENT EXPLORER」に約900万件の米国の特許データを追加

最終更新日:


米ナスダックと東証マザーズに上場し、人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手がけるUBIC(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本正宏)は、独自開発の人工知能「KIBIT」を用いた特許調査・分析システム「Lit i View PATENT EXPLORER」(リット・アイ・ビュー パテントエクスプローラー、以下、PATENT EXPLORER)の機能を強化し、約900万件以上の米国の特許をデータベースに収録、検索が可能となった他、特許データの登録速度が最大10倍も早くなり、さらに調査分析業務を行う際の操作性や使い勝手を大幅に向上したと発表しました。…この記事の続きを読む

サイト名: Ferret

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.