カブコム、AIで株式需給を予測 日立と共同開発

最終更新日:

インターネット証券大手のカブドットコム証券は日立製作所と共同で、人工知能(AI)を用いた株式の需給予測システムを開発した。7月から本格運用を始めた。現在は専門のトレーダーらが経験に基づいて個別銘柄の需給を割り出しており、AIを使い取引拡大とコスト削減を目指す。 具体的には日本株の貸株業務を対象にする…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞
2016年7月25日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.