厚労省、AI活用し効率的に新薬開発

最終更新日:

がんや生活習慣病などの治療薬を効率的に作り出すことを目指し、厚生労働省が人工知能(AI)を利用した新薬開発に乗り出すことが23日、分かった。来年度予算に3億5000万円を要求している。国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所(大阪府)が新薬開発に特化したAIを開発する。AIに病気のメカニズムに関…この記事の続きを読む

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.