TSMC、微細半導体の開発加速 「3ナノ」に最大400人

最終更新日:

【台北=伊原健作】半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が先端技術の開発を加速する。300~400人の研究開発部隊を投入し、回路線幅を3ナノ(ナノは10億分の1)メートルまで細めた製品の開発に本格的に着手する。量産は2020年以降の公算。技術開発のスピードで韓国サムスン電子などのラ…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.