三菱重・日立・タタ、石炭火力をAIで効率化

最終更新日:

三菱重工業と日立製作所は人工知能(AI)を活用する石炭火力発電所の運転制御システムをインドの財閥大手、タタ・グループと共同開発する。石炭の品質や種類によって燃焼度合いを調整し、最適な運転環境をデータベース化して主に東南アジアでの受注を狙う。発電所の運転制御は米ゼネラル・エレクトリック(GE)や独シー…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞
2016年11月20日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.