イプシロン 宇宙ビジネスの牽引役に

最終更新日:

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小型ロケット「イプシロン」2号機が、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所を飛び立ち、搭載した科学衛星を予定の軌道に投入した。 イプシロンは小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げたM5ロケットの後継機で、2013年9月に初号機が打ち上げられた。3年3カ月ぶりの打ち上げ成功…この記事の続きを読む

サイト名: 産経ニュース
2016年12月23日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.