東電、AIやIoTの新規事業に注力 新収益で福島事故費捻出

最終更新日:

東京電力ホールディングス(HD)が人工知能(AI)や、さまざまな機器をインターネットにつなぐ「モノのインターネット(IoT)」関連での新規事業開拓を加速させている。電力・ガス小売りの全面自由化で競争激化が避けられない中、異業種への出資や提携を通じて新たな収益源を見いだし、福島第1原発事故の対応費用を…この記事の続きを読む

サイト名: SankeiBiz - 経済

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.