ワールド碁:井山とAI連敗、優勝消える

最終更新日:


日中韓3カ国のトップ棋士とAI(人工知能)ソフトの4者が争う囲碁の世界戦「ワールド碁チャンピオンシップ」は2日目の22日、大阪市北区の日本棋院関西総本部で第2局2試合があり、中国の羋※廷(み・いくてい)九段(21)が本因坊文裕(もんゆう)(27)=井山裕太九段=に284手で白番2目半勝ちし、韓国の朴…この記事の続きを読む

サイト名: 毎日jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.