ツイッター、上場後初の減収 構造改革で 利用者の伸びは改善

最終更新日:

【ニューヨーク=兼松雄一郎】米ツイッターが26日発表した2017年1~3月期決算は、売上高が前年同期比8%減の5億4825万ドル(約610億円)となった。減収は2013年の上場以来初めて。構造改革に伴う広告商品打ち切りの影響で売り上げが縮小した。ただ、人工知能(AI)を使い利用者別に表示内容を最適化

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する