温暖化被害予測 1キロ四方で 環境省、AI使い地図

最終更新日:


環境省は地球温暖化が日本にもたらす被害をきめ細かく予測し、地域ごとの対応策を検討する。関東や東北地方を1キロ四方ずつに分けた地図を2020年までに作り、水害の発生や農作物の収穫量低下、熱中症などのリスクを人工知能(AI)ではじき出す。気候変動の影響が避けられないなか、堤防の強化や暑さに強い農作物への

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する