ロボットが苦手な形状を克服せよ、米UC Davisの野望

最終更新日:


米カリフォルニア州は全米で最も農業が盛んな州だ。州都サクラメント市郊外の農業地域にキャンパスを構えるUniversity of California, Davis校(UC Davis)は農業用ロボット開発のパイオニアで、1950年代に早くも「トマト収穫ロボット」を実用化したことで知られる。

サイト名: Tech-On!

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する