AIが地下空洞を「発見」、作業効率10倍に

最終更新日:


川崎地質と富士通は、人工知能(AI)を使い、地中探査レーダーで収集した地下の画像から空洞を自動で検出する技術を共同で開発した。

サイト名: nikkei BPnet

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する