介護分野への活用をにらんでロボット開発

最終更新日:

介護分野への活用をにらんでロボット開発2017/05/24 15:32 現在富山大学の大学院で介護分野への活用をにらんで研究が進められているロボット。注目したのは握手。なんとも人間っぽい、上手な握手ができるロボットなんです。富山出身の研究者が開発した癒し効果があるとされるアザラシ型ロボットの「パロ」

サイト名: KNBニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する