V字回復を目指すシャープ、カギを握るのは8KとIoT

最終更新日:


シャープは5月26日、2019年度までの中期経営計画を発表した。構造改革による「サバイバル」(同社)は2016年度で終了し、今後3年間はIoTや8Kを成長エンジンとするトランスフォーメーション(変革)の時期と位置付ける。2019年には売上高3兆2500億円、営業利益1500億円を目指す。今後3年間は

サイト名: ITmedia LifeStyle
2017年5月26日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する