トヨタなど、AIで高齢者の運転支援 18年にも実験

最終更新日:

トヨタ自動車と神奈川工科大学などは高齢ドライバーによる事故を防ぐため、安全運転を支援するシステムを開発した。車載カメラなどの情報から周辺の状況を把握し、人工知能(AI)が適した操作を分析。自動ブレーキをかけて速度を落としたりハンドル操作を促したりする。2018年にも千葉県柏市の公道などで実証実験し、

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する