AIやIoTで定置網の漁獲予想、はこだて未来大など

最終更新日:


AIやIoTで定置網の漁獲予想、はこだて未来大など2017年6月15日 公立はこだて未来大学は北海道大学、室蘭工業大学、日立製作所などと共同で、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)を活用した漁場や漁獲を予測するシステムの開発に乗り出す。 道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)の委

サイト名: 日刊水産経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する