AIで為替相場予測 外為どっとコム、琉球大と共同研究

最終更新日:


外国為替証拠金(FX)取引を手掛ける外為どっとコムは20日、琉球大学(沖縄県西原町)と人工知能(AI)を使った為替相場分析の共同研究を始めると発表した。琉球大工学部の協力を得て為替相場の動きをAIに学習させ、将来は相場の動きを予測できる資産運用ロボットの提供を目指す。 外為どっとコムと琉球大は共同研

サイト名: 日本経済新聞
2017年6月20日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する