家電やドローンにAIを搭載、パソナテックが新たな開発フレームワーク(ニュース解説)

最終更新日:


パソナテックが、組み込み機器に深層学習(ディープラーニング)の機能を埋め込めるソフトウエア開発フレームワーク「コキュートス」の提供を始めた。これを使えば、例えばドローンや家電などがネットワーク越しに問い合わせることなく、単体でカメラに映っている物体を認識するといった人工知能(AI)機能を実現できる。

サイト名: ITpro
2017年6月20日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する