北朝鮮は米国に対する「相互抑止」を確立しつつある

最終更新日:


この四半世紀の間に、米韓軍の防衛能力も向上したが、同時に北朝鮮の軍事能力は格段に向上しており、相互抑止状態は強化されていると言えよう。問題は、北朝鮮の対日攻撃能力が、日本の対応能力の強化よりもはるかに早い速度で進めば、いくら朝鮮半島の限定的相互抑止状態が維持されても、日本は北朝鮮の脅威に対しますます脆弱になることになる、ということである。

サイト名: 現代ビジネス

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する