ダイキン工業、IoTやAIを阪大と共同研究

最終更新日:


ダイキン工業は23日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)について大阪大学と共同研究すると発表した。阪大に10年間で56億円の研究資金を提供する。過ごしやすい空間や効率的な生産システムにつながる技術開発を目指す。 情報科学分野で2027年6月まで10年間の連携契約を結んだ。協力

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する