中国見本市で自動運転活況 ホンダ、AI技術を披露

最終更新日:

【上海共同】中国上海市で家電などの先端技術の見本市「CESアジア」が7日に開幕し、各社が自動運転などの最新技術を公開した。日本勢ではホンダがロボット技術を駆使した「倒れないバイク」や、人工知能(AI)が運転を支援する次世代の自動車を披露した。今月9日まで。 中国のIT企業が自動運転技術をアピールする

サイト名: 静岡新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する