発電プラントの異常予知 グルーヴノーツが機械学習ソフト

最終更新日:

ソフト開発のグルーヴノーツ(福岡市、最首英裕社長)は機械学習の機能を使った火力発電プラントの異常予知に成功した。同社のソフトを使えばプログラミングの知識がなくても簡単に機械学習のシステムを運用できる。このソフトを電力大手に販売する。 Jパワーが運用する最新鋭の火力発電プラントで実証した。プラントの過

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する