JR東、ロボット共同開発企業を公募

最終更新日:

JR東日本はサービスロボットの開発を推進するため、グループ各社を中心とした有限責任事業組合(LLP)を設立し、共同開発の相手先となる企業を公募する。LLPの名称は「JREロボティクスステーション」で、セントラル警備保障などグループ7社が出資して14日に設立する。主に旅客案内や手荷物の運搬、清掃、警備

サイト名: SankeiBiz - サービス

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する