富士通、炎天下の長時間業務などへの安全見守りをAI技術で強化

最終更新日:

富士通は、主に製造業や建築業の現場をIoTで見守る安全管理支援ソリューションを強化し、7月下旬に提供を開始する。  本ソリューションでは従来、作業員の腕に装着したデバイスで検知した気温・湿度やパルスの上昇などから熱ストレスレベルを推定してきた。今回の強化では、これらのデータに加えて、運動量などの新しいデータを追加し、さらに時間ごとの推移データを基に、熱ストレスのレベルをAI技術で推定する新アルゴリズムを適用する。  実測データと専門家が判定したデータを用いて機械学習させることにより、熱ストレスのレベルが高い場合の特徴を抽出し推定を行うロジックを開発した。これにより、蓄積した熱ストレスに対…>>続きを読む

サイト名: キーマンズネット
2017年7月13日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する