中国軍の急拡大にイノベーションで対抗する米軍米海兵隊がドローン、3Dプリンタ、人工知能の本格活用へ – 安全保障を考える

最終更新日:


中国軍の戦力強化は質、量ともに目覚ましい。こうした状況に対しイノベーションで対応しようとしているのが、米軍の「第3の相殺(オフセット)戦略」である。特に米海兵隊は「ドローン空母」や「3Dプリンタ」で対抗しようとしている。

サイト名: JBpress
2017年7月13日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する