日本IBM、大型汎用機に情報保護機能

最終更新日:

■日本IBM 18日、大型汎用機(メインフレーム)の新機種の販売を始めたと発表した。管理するデータを暗号化しサイバー攻撃から守る機能を備える。価格は個別に見積もる。 性能の向上により、従来の機種と比べて暗号処理にかかる時間を短くした。暗号を解く電子鍵を狙うハッカーがシステムに侵入したことを察知すれば

サイト名: 日本経済新聞
2017年7月18日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する