自動運転用AIを無償提供 ティアフォーや大学VB

最終更新日:

自動運転の技術開発や人材育成を手掛けるティアフォー(名古屋市、竹岡尚三社長)が8月にも、この分野で利用する人工知能(AI)の無償提供を始める。同社が開発したAIの提供に加え、利用企業が収集したデータの処理や解析なども請け負う。外部企業と協力することでデータの収集を加速し、AIの性能向上を目指す。 テ

サイト名: 日本経済新聞
2017年7月30日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する