ゼロから作るDeep Learning 4.3.3 偏微分 のサンプルコードを元に独自の関数の勾配ベクトルを描画してみる。

最終更新日:


はじめに4.3.3 偏微分では、f = x0^2 + x1^2 の勾配ベクトルを描画する例がコードとともに説明されています。これをもとに、f = x0 * x1 の結果を描画しようとしたときに、はまったので解決策を記載します。元のサンプルコードはdeep-learning-from-scratch/

サイト名: Qiita
2017年8月1日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する