AIで不正取引を監視 SBIや楽天証券、NECと実証実験

最終更新日:

SBI証券と楽天証券は、相場操縦など不正な取引を監視する人工知能(AI)の導入に向け、近くNECとそれぞれ実証実験に乗り出す。これまでは不正が疑われる取引を人の力で見つけていた。AI活用で作業の効率化や精度の向上を狙う。今年度内の実用化を目指す。証券業界でAIを投資だけでなく、監視に活用する動きが広

サイト名: 日本経済新聞
2017年8月7日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する