中国共産党の腐敗

最終更新日:

<渇しても盗泉の水を飲まず>。どんなに窮しても断じて不正には手を染めないという中国の故事成語である。盗泉は山東省にある泉の名。のどが渇いた孔子がそばを通りかかったが、その名を嫌って泉の水を飲まなかったという。孔子の高潔さを物語る逸話だ◆しかし、それとは裏腹な近年の中国共産党幹部の腐敗ぶりである。最高幹部の政治局常務委員から軍人、地方官僚まで次々と摘発されている。腐敗の大半は贈収賄で、金額は莫…

サイト名: 佐賀新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する